ママ活相場の現実を徹底解説⚡️本当に稼ぐための3つのコツとおすすめアプリを紹介

「ママ活の相場が知りたい」「ママ活で効率よく稼ぎたい」と思う方は多いと思います。
本記事では、ママ活のリアルな相場としっかり稼ぐための3つのコツについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ママ活に使えるアプリ「ワクワクメール」

ママ活に利用できる最適なアプリに、ワクワクメールがあります。登録会員が1,000万人以上おり、サービス運用年数が25年以上と信頼できる老舗です。下記にワクワクメールがママ活アプリとして最適である理由をまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 30代以上の女性登録者が多い
  • 目的に特化した掲示板が多数存在する
  • 24時間監視されており安全性が高い

ママ候補となる女性は30代以上である場合がほとんどなので、ママに出会える確率が高まります。ごはんデートに誘うための「一緒にごはん」、30代以上の方と出会うための「ミドルエイジ」、既婚者が集まる「既婚者」などの掲示板があります。

ママ活に利用できそうな掲示板を活用することで、効率的にママ探しができるのが特徴です。またワクワクメールでは、悪質業者やおかしな投稿などを24時間監視しているため、安全性が高いと言われています。

マッチングアプリではサクラや悪質なユーザーが多く存在しますが、監視体制やサポートが整っているため安心してアプリが利用できるのがメリットです。

ママ活相場表【大人・ごはん・旅行】 

この章では、ママ活の金額の相場について解説します。下記の表にデートの内容と相場についてまとめていますので、参考にしてみてください。また、それぞれの特徴についても紹介していきます。

内容相場
大人あり15,000 ~ 50,000円
お茶・ごはん3,000 ~ 20,000円
半日デート10,000円程度
旅行デート(2泊3日)30,000 ~ 80,000円
ママ活の相場は、いわゆるパパ活のものと大きく変わりません。

大人あり

大人ありのみのデートの場合、2時間でおよそ15,000円〜50,000円のお手当が期待できます。

男性のテクニックだけでなく、ママをどれだけ満足させられるかが重要なポイントです。自分が楽しむだけではなく、あくまで女性の要求に応えママを喜ばせるよう努力しましょう

お茶・ごはん


お茶・ごはんデートは、ママと食事を楽しむだけの関係です。時間帯とお店の格によって価格が大きく変わります

通常、ランチであれば30分〜1時間程度で価格は1,500円前後、ディナーでは2時間以上で料金は1万円程度が相場です。

しかし、ランクの高い高級店などでの食事では1万円以上の場合もあります。シチュエーションによってさまざまですが、ほとんどの場合は、ママにご馳走してもらえます。場合によっては、支払い時のお釣りをお小遣いとして渡してくれることもあるようです。

半日デート

半日デートでは、内容はさまざまですがショッピングやカフェでゆっくり過ごしたりする場合が多いようです。

1回あたりの報酬が低いこともありますが、ショッピングデートの場合は好きなものを買ってもらえたり、お昼をご馳走してもらえたりするといった相場以上の恩恵が期待できます

旅行デート


ママと一緒に旅行に行く旅行デートでは、一緒に過ごす時間が長いためか相場が高く設定されています。

基本的に交通費や宿泊費、食費、お土産代などは女性が負担しますが、その分しっかりとママの要望や期待に応えてあげましょう


しかし、既婚者のママとの旅行デートはリスクも発生すること、拘束時間によっては時給が悪くなる場合があることを覚えておく必要があります。

ママ活のお手当を決める5つのポイント【重要度順】

この章では、ママ活のお手当に関わるポイントについて、下記の5つを紹介します。
いずれもママ活でのお小遣いを左右する重要な要素なので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 女性の収入
  2. 容姿・スタイル
  3. コミュニケーション
  4. 年齢
  5. 地域

重要度合いが高い順にリストアップしていますので、上位にある特徴から注目してみましょう。

1.女性の収入

女性の収入は、ママ活でのお手当を決める重要なポイントです。

お手当を多く渡してくれるママは、ママ自身が相応の経済力を持っていることが大前提となります。

自身が会社の経営者か、パートナーが社長であるというケースが多いため、ママを探す際は女性の職業や仕事に注目するといいでしょう。
該当する女性のパターンを下記にまとめていますので、参考にしてみてください。

  • 30代〜50代の主婦
  • 会社経営者
  • 高給OL
  • 医師や弁護士

当然ながら収入が少ない女性では、相場以上のお小遣いが期待できず、長期間の関係を築くのも難しくなります。

2.容姿・スタイル

ママ活をする男性の容姿やスタイルも重要な要素です。ママたちは、カッコいい若い男性とデートをするという非日常感やワクワク感、さらには周囲に対する優越感を得るためにお金を払っていると言ってもいいでしょう。

同年代や年上の男性ではなく、年下の若い男性とのデートを求めているため、弟のような可愛い系の男の子オシャレな雰囲気のイケメンなどはとても人気があります。

年上の女性にハマる要素が多いほどママからの受けがよくなり、お小遣いをあげたくなるようです

しかし、容姿に自信がない場合でも、以下のポイントを押さえることで印象アップを狙えます。

  • 清潔感を出す
  • 眉や髭を綺麗に整える
  • 服装に気を遣う
  • 靴を磨く
  • 髪型を今風にする

特に清潔感を出すことはとても重要です。容姿が整っていなくても清潔感が感じられる若い男性は、第一印象も良く好感が持たれるため、お手当も期待できるでしょう。

3.コミュニケーション

ママ活でお手当を多くもらうポイントは、コミュニケーションの取り方です。ママと良好な関係を築きお手当を多くもらうために、以下のポイントを押さえると効果的です。

  • ママの悩みを聞いてあげる
  • 女性として扱ってあげる
  • ママの話は漏らさず聞く

ママになってくれる女性は、年齢を重ねて女性として扱われなくなったという場合が多いので、ママを一人の女性としてお姫様のように接してあげると、ママの満足度が高くなります。

また、既婚女性であれば家庭での悩みや、夫が仕事の間に寂しい思いをしているケースもありますので、悩みや気持ちを漏らさず聞いてあげる姿勢を保ちましょう

ママと会った後はメモをしておくと、話した内容を振り返りやすくなります。

4.年齢

男性の年齢は、ママ活のお手当を左右する要素の1つです。ママたちは年下の男性とデートがしたい方が多いので、基本的に若い男性が好まれ、多くは18歳〜20代、現役大学生〜社会人2、3年目までが最も人気があります

また、30代〜40代の男性でも一定の需要があるようです。若い男の子のテンションや会話に付いていけない、若い子には分からない仕事の話がしたいなどの理由で、落ち着いた安定感のある男性を好む女性もいます。

しかし、若い男性と比較すると需要は少ないため稼ぐチャンスは多くないでしょう。

5.地域

都市部と地方都市では相場が少し異なります。

大阪や東京などの大都市では1万円〜10万円の金額幅ですが、札幌や広島などの地方都市では8,000円〜7万円程度と若干安い傾向にあります。

しかし、お手当の金額は個人差が大きいので、あくまで目安として捉えてください。

ママ活相場の低い場所・危険なママ活方法

この章では、危険なママ活のパターンについて解説していきます。以下の3点は詐欺や美人局などの業者に遭遇しやすいため、できるだけ回避することが望ましいです。

  1. SNS
  2. 掲示板
  3. ナンパ

1つずつ見ていきましょう。

1.SNS

ツイッターやLINEなどのSNSは、詐欺の可能性が非常に高いので使わないようにしましょう。

SNSは無料で手軽にママを探せるのがメリットですが、検索でヒットする相手は詐欺師や業者が多いため、ママに会えないだけでなく、有料サービスの利用料を請求されたりする場合もあります。

基本的に、SNS経由でのママ活募集を行わない方が安全です。

2.掲示板

インターネット上にあるママ活の掲示板は、詐欺の危険性が非常に高いため利用しないようにしましょう。

誰でも無料で投稿できるという特性から、不特定多数の男性を狙えるので、ママ活の掲示板は大半が詐欺だと言われています。

安全にママ活を行うためには、身元の確認がある出会い系アプリに登録し、アプリ内の掲示板を活用するのがおすすめです。

3.ナンパ

ナンパは、やり方を間違えると法律に抵触したり、トラブルに発展したりする場合がありますので行わないようにしましょう。

実際、ナンパで法令違反となったケースもあるので、安易に声をかけると危険です。

また、法令違反でなくても、ナンパした場所が女性にとっての憩いの場であった場合、癒しを奪ってしまい迷惑となる可能性があります。

ママ活相場以上稼げる出会い系アプリ3選

この章では、相場以上に稼ぐためのアプリを紹介します。代表的な3種類をピックアップし、それぞれの特徴をまとめましたので、ママ活を始める際の参考にしてみてください。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. イククル

稼げる出会い系アプリを1つずつ見ていきましょう。

1. ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは、登録者が1,000万人以上の老舗マッチングアプリです。

  • 「一緒にごはん」掲示板を活用すると、比較的早く女性と出会える
  • 女性の年齢層が10代〜40代と広い
  • 1,200円分の無料ポイントがもらえる

「食事に行く」という共通の目的が決まっているため、比較的早く女性と出会えます。また、年下男性を募集している女性が多いこともあり、初めてママ活を行う際には活用してみるといいでしょう

30代以上の女性も数多く登録しているため、ママ候補となる年上女性に出会いやすくなります。気になる女性には、積極的にアプローチしてみましょう。

アプリ登録時に1,200円分のポイントがもらえる点も男性に喜ばれているようです。

2. ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは、累計会員登録者が3,000万人以上であり、国内マッチングアプリの中でもトップクラスに登録者が多いアプリです。以下特徴をまとめました。

  • 登録者が多く、出会いのチャンスが多い
  • 定期的にイベントが開催される
  • アクティブユーザーが多い

登録者が業界トップクラスであるため、都市部だけでなく地方に住む女性も射程圏内に入ります。

他のアプリで出会えなかった男性でも、ハッピーメールに登録することで出会えたというケースがあるようです。

「ハッピーパーティー」や「オンラインパーティー」などのイベントが定期開催されています。

中でも「ハッピーパーティー」では、女性と直接会って話せるので、ママ候補の女性にダイレクトにアプローチできるのが魅力です。

また、実際にアプリを活用しているアクティブユーザーが多いため、女性と出会える確率が高いのが特徴。30代以上の女性も登録しているので、ママに出会いやすいアプリと言えるでしょう。

3. イククル

イククル
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルは、会員登録者が1,500万人以上の老舗アプリです。以下の表に特徴をまとめましたので、気になる点を確認してみてください。

  • 電話機能がある
  • 女性の検索条件に「収入」を入れられる
  • 日記機能がある

イククルには、「電話でおしゃべり」という電話機能があり、女性と電話で直接話せます。

相手に電話番号が知られる心配がないため、気軽に通話できるのが魅力です。アプリ内で女性を検索する際に、収入条件を指定できます。

ママ活では高収入の女性にアプローチする必要があるため、収入条件で検索を絞ることで、ママ候補を探す効率がアップしますのでぜひ活用してみましょう。

さらに、イククルには無料で使える日記機能があります。誰でも投稿できるうえに、相手の日記も見られコメントを残せるため、出会いのきっかけとして有効です。

ママ活で相場以上に稼ぐための3つのコツ

この章では、ママ活で相場以上に稼ぐために必要な3つのコツについて紹介します。以下の3点について1つずつ解説していきますので、参考にしてみてください。

  1. とにかくアプローチする
  2. 擬似恋愛関係になる
  3. 自分からも小さなプレゼント

コツを掴むと楽しく稼げるようになるため、できることがあるかチェックしてみましょう。

1.とにかくアプローチする

アプリを使う場合は、自分から積極的にアプローチすることが重要です。ママ活では、ママに「この子を応援したい!」と思ってもらえるかどうかがポイントですので、以下の点を押さえて上手にアピールしましょう。

  • 夢を持っている
  • 夢のために努力している
  • 誠実さや謙虚さが伝わる
  • お金がないこと

大きな夢を持っている若い男性が一生懸命努力していると、年上の女性は応援したくなります

また、誠実さや謙虚さはママとの信頼関係の構築に重要なので、メッセージに取り入れるようにしましょう。

「お金がない」ことをアピールすると、女性側はお小遣いを渡す口実ができるため、お手当アップに有効です。

しかしママとの信頼関係が必須なので、タイミングを見極める必要があります。

ママと顔合わせしデートに繋げられたら、次回のデートをお誘いしてみましょう。ママとのデートを重ね信頼を勝ち取ることがママ活で稼ぐための重要なステップなので、積極的に行動し、自分からアプローチするのが大切です。

2.擬似恋愛関係になる

ママ活で稼ぐためには、ママと擬似恋愛の関係を築くことが有効です。女性との距離を縮め、擬似恋愛関係を築く代表的な方法としては以下の3つがあります。

  • 相手の苗字ではなく、名前で呼ぶ
  • 会う回数を増やす
  • 自分から本音を言う

相手を「〇〇さん」「〇〇ちゃん」などと、初回から親しみをこめて呼んであげるといいでしょう。

また、人間は「何度も繰り返し接する相手には好意的な印象を持つ」という性質があります。何度も会うことで女性が好意を抱くようになり、次第に擬似恋愛へと発展していきますので、能動的にデートに誘ってみましょう。

さらに失敗談や苦労した話をすると、女性は「本音で話してくれる」と感じ距離を縮められます。

しかし、自慢話や得意なことをアピールすると「傲慢」な印象を与える可能性があるため注意しましょう。

疑似恋愛関係は、特に以下の特徴があるママに対して効果を発揮します。

  • 高収入だが仕事が忙しく、出会いがないキャリアウーマン
  • お金はあるが、話し相手がおらず寂しい独身女性
  • 専業主婦で退屈している既婚女性

若くてカッコいい男性と付き合うことに価値を感じてお金を払う傾向にあり、擬似恋愛関係になることで大きく稼げるチャンスが生まれます。積極的にアプローチしてみましょう。

3.自分からも小さなプレゼント

自分から小さなプレゼントを贈ることが重要です。ママ活をしていると、ママからプレゼントをもらったり、ショッピングデートで好きなものを買ってもらったりすることが多々あります。

ママからもらうばかりではなく、プレゼントなどのお礼として自分から贈り物をすることで信頼関係が築け、お手当アップにつながります。
プレゼントするものは、女性の趣味によって変わりますが、以下のものが喜ばれるでしょう。

  • 上質なもの
    例:高級なチョコレート、高品質なコーヒー
  • 恋人感があるもの
    例:アクセサリー、香水
  • 若者感があるもの
    例:ファッションリング、お香


事前にママの好みをリサーチしておくと、喜ばれる確率がアップします。

定期のママ活は安定して稼ぎやすくおすすめ

ママ活で安定して稼ぐにはママとの「定期契約」がおすすめです。ママと1ヶ月単位で契約を結ぶことで、毎月一定額の料金が得られます。定期契約のメリットを下記にまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

  • 相場が50,000〜100,000円と高額
  • 毎月安定した収入が得られる
  • 年単位で契約が続く場合が多い
  • ママとのスケジュール調整がしやすい

ママと定期契約を結ぶには相当な信頼関係を築く必要があるため、ハードルの高い稼ぎ方であることは間違いありません。

しかし、高額報酬が安定的に得られるうえ、一旦契約すると何年も継続的に付き合えることを考えると、挑戦してみる価値は十分あるでしょう。

定期のママ活で安定した収入を得つつ、他のママとも上手にお付き合いすることで安定的にしっかりと稼げます。