東京のママ活攻略マップ!都内のお手当相場&ママを虜にするテクニックを徹底紹介

この記事は

「東京のママ活を成功させたい」

「東京のママ活相手はどこで探せば良い?」

という人に向けて、わかり易く丁寧に解説をしています。

この記事を読めば、東京のママ活お手当相場、ママ活できる出会い系アプリ、ママを虜にする戦略、ママ活での注意点などがわかるので、東京でママ活をしたい人には必見の内容です。

ママ活アプリ・サイトおすすめランキング プロ男性に取材!ママ活アプリおすすめ14選比較❤️安全・男性無料の専用サイト

東京のママ活が一番稼げる理由

ママ活は全国的にみて、東京が一番稼げるのが事実。その大きな理由として、女性の所得が最も高いのが東京というのがあります。

基本的にママ活は、経済的に裕福な女性ができる活動です。そのため経済的に裕福な女性の多い東京が、ママ活で一番稼げる理由だといえます。

ママ活をしている女性が多ければ、それだけママ活ができるチャンスがあるということです。全国的にみても東京がママ活をしている女性が多い傾向にあり、東京でママ活をするのが最も稼げる方法といえます。

東京のママ活お手当相場表

東京のママ活お手当相場の表を作成したので、参考にしてください。

デート内容お手当相場
顔合わせ5,000~10,000円
お茶・ご飯6,000~13,000円
大人あり10,000~30,000円
半日デート20,000~50,000円

この表のお手当相場は東京におけるママ活の一般相場で、実際は相手の経済面などにより大きく変動します。

しかし相場を知らないとママと上手に交渉ができなくなるため、相場を知っておきママとお手当について話し合いましょう。

顔合わせのお手当相場は5,000円~10,000円ですが、顔合わせは今後のママ活をどうするかを話し合う面接のような場面でもあるため、飲食代を支払ってもらいお手当はなし、ということがあることも理解しておきましょう。

お茶・ご飯は6,000円~13,000円程度が東京での相場です。お茶・ご飯デートのお手当は飲食するお店のレベルによって変動することがあります。高級店だと飲食代のみでお手当なし、という場合もあることを頭に入れておきましょう。

大人ありは肉体関係になるためお手当相場は一気に上がり、半日デートではデートの内容などによりお手当相場が変わるので、事前にママに確認しておくことをおすすめします。

SNS・掲示板でのママ活は危険

SNS・掲示板経由でのママ活は危険がたくさん潜んでおり、おすすめできません。

援デリ斡旋業者、詐欺目的、美人局などを目的とした不正ユーザーが活動している可能性があるSNS・掲示板は、ママ活ができる可能性が低く非効率です。

SNS・掲示板は身分証の提示による本人確認をしなくても利用できます。そのため不正ユーザーが活動しやすい場といえ、ママ活のような異性との出会いを求めるターゲットを狙っています。

SNS・掲示板ではママ活できるどころか、とんでもなく恐ろしい思いをしてしまう恐れもあり、本人確認が十分されてないサービスで出会いを求めると危険です。

東京でママ活ができる出会い系アプリ5選

東京でママ活ができる出会い系アプリを紹介します。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. イククル
  4. Jメール
  5. デジカフェ

東京でママ活ができる出会い系アプリは上記の5つです。

1. ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,100万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは業者の少ない優良出会い系アプリです。出会い系アプリに多い援デリの斡旋業者を徹底排除しています。

厳重な本人確認をするセルフィー認証を導入しているワクワクメールは、業者のような他人になりすまして活動するユーザーが少ないのが特徴です。

検索条件も細かく指定できるため、理想のママ活相手を探すのに効率的な出会い系アプリといえます。

掲示板には「ミドルエイジ掲示板」や「誘い飯掲示板」があり、ミドルエイジにはママ活に最適な年齢の女性が多く、誘い飯掲示板にいる女性は、ママ活向きの女性である可能性が高いためおすすめです。

2. ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは国内の出会い系アプリでも最大級に会員数の多い出会い系アプリです。多少の業者が混じってますが、この会員数であれば東京以外でもママ活相手が見つけられるでしょう。

プロフの検索では相手の職業や年収から対象人物をピックアップできるため、高収入な相手に絞り検索ができます。ママ活できる女性は経済的に裕福ではないと厳しいので、高収入な職業で絞れるこの機能はかなり効率的です。

また掲示板はアプリ版には「ピュア掲示板」の1種類しかありませんが、Web版には大人ありの関係も募集できる「その他掲示板」があります。大人ありのママ活相手を探すのであれば、Web版のその他掲示板がおすすめです。

ハッピーメールは会員数が多いため、東京であればママ活相手を探すのもそこまで難しくないでしょう。

3. イククル

イククル公式サイト画像
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルは累計会員数が1,500万人以上いる、人気の出会い系アプリです。アダルト目的のユーザーが多く、大人ありのママ活相手を探すのにおすすめできます。

イククルにはママ活相手を効率よく探せる機能が豊富です。「会える日で検索」では自分がママ活したい日時を指定すれば、同じ日に会いたいと思ってる相手を表示できます。

掲示板には「まずは食事から」という掲示板があるので、そこでママ活相手を探すのがおすすめです。そのほかには、相手のプライベートがよくわかる「日記」機能もあります。

運営がプロフィールや掲示板の投稿を常時監視しており、イククルではママ活目的を禁止しているので、プロフや掲示板には露骨な表現ではなく、ママ活を連想できる言葉を使いましょう。

4. Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営元有限会社エムアイシー総合企画
運営開始2000年4月
インターネット異性紹介事業第90080006000号
会員数600万人
Jメール基本情報

Jメールはこれまで紹介した出会い系アプリと比べると会員数が劣りますが、運営実績も長くアダルト目的の女性が多いためおすすめできます。

出会い系アプリの中でも老舗の部類に入るくらい長い運営実績があり、安全性が高い出会い系アプリといえます。大きなトラブルがあるとサービスの継続が困難になるため、運営実績が長いというのは安全性が高いサービスという証です。

また女性ユーザーの年齢層が他の出会い系アプリと比べて若干高く、ママ活に適した30代以上の女性が多い傾向です。

掲示板には「誘い飯掲示板」があり、ご飯を奢ってくれる女性はママ活向きともいえるので、積極的にアプローチしてみましょう。

5. デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営元株式会社NORG
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号:30090216006
会員数10万人以上
デジカフェの基本情報

デジカフェは「日記」をメインコンテンツにしている、少し変わった出会い系アプリです。日記は相手のプライベートを深く知ることができるため、経済的に裕福そうな相手を見つけやすい機能といえます。

日記へのコメントは男性でも無料で行なえ、無料範囲内だけで相手と親密度を上げやすいのがデジカフェの特徴です。気になる相手には頻繁にいいねやコメントを残し、少し親密になってからポイントを使いやりとりを行うのが効率的です。

また「ウラデジモード」という裏モードも存在します。ウラデジはアダルトに特化したページで、デジカフェのアダルト専用コーナーといった役割です。ウラデジで裕福そうな女性を見つけると、大人ありのママ活もできるかもしれません。

デジカフェは会員数が少ないですが、人口の多い東京であればそこまで相手探しに苦戦することはないでしょう。

東京のママ活でママを虜にする戦略

東京ママを虜にする戦略を解説します。

  1. いけてる若手感を演出
  2. 相手を立てる
  3. 女性扱いする
  4. 適度に砕けた話し方
  5. 夜はリードする

東京のママ活でママを虜にする戦略は上記の5つです。

1.いけてる若手感を演出

東京のママ活ではいけてる若手感を演出するのは、ママ活を成功させるコツといえます。

特に経営者などのママにとってはただ若いだけではなく、知性や魅力がある相手が魅力的に映るため、知性や魅力がある若手を演出しましょう。

実績がなくてもいいですが、今はこんなことに熱中しているなど、1つは語れるものや夢があるとベストです。

間違えてはいけないのが、イキってるのといけているのは違うので注意しましょう。

2.相手を立てる

ママはあなたと一緒にいることに価値があると思い、あなたの時間を買ってくれているお客さんともいえます。お客さんといえるママを立てるのは当然で、あなたといることに不快を感じさせてしまうとママ活が継続できない恐れがあります。

ママは経済的に裕福で成功している女性が多い傾向です。そのような女性は無駄な時間を過ごすのを嫌い、お金を支払っている以上は嫌な気分をしたくないと思っています。

ママ活を継続させるためには、自分の話は極力避けて相手の話を引き出し、女性を立てるのがベストです。

3.女性扱いする

ママはお手当をくれるお客さんのような存在で立てることも大事ですが、金銭を前提としすぎた関係もNGです。

ママも金銭が前提の関係と理解しているつもりでも、実際にそのような態度が伝わると冷めてしまいます。金銭が前提の関係とはいえ、ママを女性として喜ばせることが大事です。

4.適度に砕けた話し方

ママとの親密度を上げるためには、適度に砕けた話し方を意識しましょう。

相手を虜にするには親密度を上げ、あなたから離れたくないと思わせるのが重要です。親密度を上げるためには、相手との距離を縮める必要があります。

ママの名前を下の名前で呼んだり、適度に砕けた口調にしたりするのがおすすめです。

初対面では失礼のないように会話をするのが重要ですが、少し信頼関係ができてお酒が入ったタイミングで、相手のガードが緩くなった時などにラフな口調にシフトするのがおすすめです。

5.夜はリードする

親密度が上がりママから夜の相手を求められて同意する場合、ベッドの上では自分から積極的にリードしましょう。

相手はお手当をくれるママという目上の立場ですが、ベッドの上では女性扱いされたほうが喜びます。基本的に女性は恥ずかしがる人が多く、セックスは男性にリードしてほしいと考える女性が多数派。

あなたが夜の方で魅力を発揮できると、ママはあなたの虜になり中々離れることができなくなってしまいます。

夜を求められたら男性らしくリードしてあげることでママは喜び、虜にさせやすいのでママ活を継続させるために夜のリードは確実に行いましょう。

東京でママ活する際の注意点

東京でママ活する際の注意点を解説します。

  1. 積極的にアプローチ
  2. 銀座を歩ける格好で
  3. 既婚者女性に注意
  4. 美人局に注意
  5. 援デリ業者に注意

東京でママ活する際の注意点は上記の5つです。

1.積極的にアプローチ

ママに飽きられないように積極的に連絡したり、アプローチしたりすることはとても重要です。

東京は全国的に見てもママ活をしている女性が多い傾向にありますが、ママ活したい男性も一番多く集まっている都市ともいえます。

ママに積極的連絡を取らなければ、ママも嫌われたのかと思い、次の相手を探すことがあるため注意が必要です。

東京はママ活しやすい環境と言えますが、ライバルも多い街です。ママに飽きられないように積極的に連絡したり、アプローチしたりしましょう。

2.銀座を歩ける格好で

東京のママ活は銀座が待ち合わせになることが多いため、銀座を歩いても恥ずかしくない格好がベストです。

ジャージや短パン・タンクトップのようなカジュアルな格好は避け、ママが一緒にいても恥ずかしくない格好を心がけるのが大事です。

一緒にいることが恥ずかしいと思われる格好では、ママ活の継続が難しくなります。決して高級ブランドである必要はありませんが、清潔感がある格好を意識しましょう。

3.既婚者女性に注意

既婚者女性とのママ活はトラブルの原因になるため注意が必要です。最悪の場合には慰謝料を請求されるケースもあります。

ママと肉体関係やキス・抱き合うなどの類似行為の有無、ママ活が直接の原因で離婚になった場合は、ママ活していた男性側も慰謝料を請求されてしまいます。

ただの食事やお茶、買い物に付き合っただけのママ活であれば慰謝料は請求されづらいですが、旦那が怒って職場や自宅に押しかけてくるリスクもあるので注意が必要です。

4.美人局に注意

不正ユーザーの一部には美人局を行う悪質なグループが活動しています。美人局の被害は見破るのが難しく、怖い思いをし現金をとられることがほとんどです。

美人局は足がつかないように本人確認がなくても利用できるSNSや掲示板に多く、極稀に出会い系アプリにも出没します。2019年には、出会い系アプリを通じて出会った男性から約100万円を出させた美人局の事件がニュースにもなりました。

美人局はグループで活動し、手口が巧妙なため見極めが難しく、被害に遭っても恐怖や負い目から泣き寝入りする人も多い犯罪です。

美人で話の早い相手には慎重に対応し、旦那や彼氏の有無もしっかりと確認しておきましょう。

5.援デリ業者に注意

援デリを斡旋する業者はオンラインで異性が出会えるサービスに多く、ママ活ができることのない不適切な相手です。

人気のない出会い系アプリにはユーザーのほとんどが業者しかいなかったというケースもあり、業者の多い出会い系アプリではママ活相手を見つけることが非常に困難といえます。

ある程度業者のクセを理解しておけば回避することは簡単ですが、業者のクセを理解していなければ業者とやりとりをし、時間やメッセージに必要なポイントを消費してしまうため、業者とのやりとりは無駄な行為です。