鹿児島のママ活戦略ガイド❤️お手当相場&ママを虜にする5つのテクニック

この記事は

「鹿児島で効率よくママ活したい」

「鹿児島のママ活お手当相場を知りたい」

という人へ向けて、鹿児島でママ活を効率よく成功させるための戦略などをわかりやすく丁寧に解説しています。

鹿児島のママ活相場、鹿児島でおすすめのママ活相手の探し方、鹿児島のママ活でママを虜にする戦略、鹿児島でママ活をする際の注意点などを徹底解説していますので、鹿児島でママ活を効率よく成功させたい人には必見の内容です。

ママ活アプリ・サイトおすすめランキング プロ男性に取材!ママ活アプリおすすめ14選比較❤️安全・男性無料の専用サイト

鹿児島は九州全域まで広げてママ活相手を探すべし

鹿児島で効率よくママ活相手を探すのであれば、九州全域まで検索範囲を広げてママを見つけることをおすすめします。

なぜなら出会える異性の母数が多い方が理想の相手を見つけやすく、出会えるまでのスピードも早くなるからです。

鹿児島は九州にある8県中3番目に人口が多い県です。ですが、全国的に見てもママ活を募集している女性は基本的には少なく、人口の多い県でも中々出会えないということもあります。

なので、出会いの母数を上げるためにも九州全域でママ活相手を探すのが効率的な相手探しの手段といえます。

ママ活をする女性は経済的に裕福な傾向にあり、移動する交通費を出してくれたり向こうから会いに来てくれたりする可能性が高い相手です。交通費や移動時間を気にして検索対象を鹿児島だけに絞ると、タイミングによってはママ活相手が見つからないことがあります。

九州全域まで検索対象を広げることで、たくさんの女性の中から理想のママを選べるためおすすめです。

鹿児島のママ活お手当相場表

鹿児島のママ活お手当相場を表にしたので、参考にしてください。

デート内容鹿児島のママ活お手当相場
顔合わせ3,000円~7,000円
お茶・ご飯3,000円~10,000円
大人あり15,000円~100,000円
半日デート5,000円~15,000円

鹿児島のママ活お手当相場は上記の表の通りですが、この相場はあくまでも一つの目安です。実際は相手の経済面などにより大きく変動します。

ママ活では一番最初にお互いが実際に会ってみて、その後のママ活内容などを話し合う顔合わせをするのが基本的な流れです。顔合わせはカフェやホテルのロビーで行うことが多く、飲食代を出してもらいプラスでお手当が貰える傾向にあります。

お茶やご飯デートの場合も顔合わせ同様に飲食代プラスお手当が貰えることが多いのですが、相手や行くお店によっては飲食代のみでお手当が貰えないこともあるので、顔合わせの時などで事前に確認をしましょう。

大人ありの場合は一気に相場が上がります。15,000円~100,000円と相手によって金額も大きく変わり、相場を下回ったり、上回ったりすることがあることを知っておきましょう。

半日デートの場合は1日の時間をママ活で大幅に取られるため、お手当金額も高い傾向にありますが、デート内容によっては金額が大幅に変わります。

半日デートの内容にお茶やご飯、大人ありが含まれている場合は、その点も踏まえてママとお手当の相談をしましょう。

SNS・掲示板でのママ活は危険

SNS・掲示板でのママ活は危険性が高く、おすすめできません

SNSや掲示板は業者や詐欺目的の悪質ユーザーが多く相手の質が悪いため、ママ活相手の場所としては不適切です。

業者は援デリを斡旋したり、悪質サイトに誘導したりします。詐欺目的のユーザーは仮想通貨や株などの投資詐欺をしつこく勧誘してくるため、どちらもママ活ができることはありません。

さらに悪質ユーザーのなかには美人局を仕掛けてくるグループも活動していることがあるので、SNS・掲示板でのママ活はとても危険といえます。

鹿児島でママ活ができる出会い系アプリ5選

鹿児島でママ活ができる出会い系アプリを紹介します。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. イククル
  4. Jメール
  5. デジカフェ

鹿児島でママ活ができる出会い系アプリは上記の5つです。

1. ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,100万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは業者などの不正ユーザーが少なく、出会い系アプリ初心者にも扱いやすい人気の出会い系アプリです。累計会員数も1,000万人を超えており、ママ活相手を鹿児島でも見つけやすい出会い系アプリといえます。

出会い系アプリには業者と呼ばれる援デリ斡旋などする不正ユーザーが多く活動しているため、初心者には見極めが難しく、やりとりをしてしまいポイントや時間を無駄に消費することが多くあります。

しかしワクワクメールは業者の徹底排除に力を入れており、本人写真と身分証の写真が一致しないと利用ができません。この対策により、業者はほとんど活動しておらず初心者でも純粋な出会いを探せます。

他の出会い系アプリは業者やサクラのようなキャッシュバッカーも会員数に入っているため、純粋な会員数だとワクワクメールは国内トップクラスの出会い系アプリです。

2. ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは今回紹介している出会い系アプリの中でもトップクラスに会員数の多い人気の出会い系アプリです。多少は業者などの悪質ユーザーがいるとはいえ、この圧倒的会員数は全国的にどこでも出会いを探せられる数字といえます。

ハッピーメールはGPSを利用して、近所にいる相手から順番に表示できる機能があります。近場の相手でママを探したい人はGPSを使って近場の女性から探してみましょう。

「掲示板」「日記」機能もあり、掲示板では純粋な出会いを求める「ピュア掲示板」と大人の関係を求める「その他掲示板」があります。日記は相手のプライベートを知れるので、気になる女性の日記があれば読んでみましょう。

また24時間年中無休で電話・メールサポートもしているので、困ったことなどを気軽に質問できるため安心感があります。

3. イククル

イククル公式サイト画像
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルは累計会員数が1,500万人以上と多く、ママ活相手を探しやすい機能があるおすすめの出会い系アプリです。

プロフィール検索では相手の職業や年収から対象を絞り込むことができ、ママになってくれそうな高収入な相手から表示させることができるため、ママ活相手を探すうえで非常に効率的です。

さらに「キーワード検索」機能もあり、この機能を上手に利用することでさらにママ活相手を探す効率が上がります。しかしイククルではママ活募集は禁止されているため、入力するキーワードはママ活を匂わせる程度の言葉を入力しましょう。

また「会える日から探す」機能があり、自分が空いてる日を入力すると同じ日に空いてる相手を表示してくれるので、とても便利です。

4. Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営元有限会社エムアイシー総合企画
運営開始2000年4月
インターネット異性紹介事業第90080006000号
会員数600万人
Jメール基本情報

Jメールは会員数はこれまで紹介した出会い系アプリに劣りますが穴場的利用価値があります。タイミングによっては苦労せずママ活相手が見つかることもあるので、無料の範囲内だけでもいいので利用してみましょう。

Jメールは運営歴の長い老舗の出会い系アプリです。長年サービスを提供できているのは、個人情報漏洩のような大きなトラブルが無かった証といえ、信頼性や安全性も抜群です。

ママ活相手を探すなら掲示板の「誘い飯掲示板」をおすすめします。ご飯を奢ってくれる女性はママ活できる確率が高く、あまり多く活動しているとはいえない貴重な相手です。

人気トップクラスの出会い系アプリだと競争率が激しく、良い相手がいてもマッチングすることが難しいので、他のアプリで出会えないという人には、特にJメールのような穴場的利用価値のある出会い系アプリはおすすめできます。

5. デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営元株式会社NORG
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号:30090216006
会員数10万人以上
デジカフェの基本情報

デジカフェは日記がメインコンテンツの出会い系アプリです。会員数が少ないので、他の出会い系アプリと併用して利用することで効率が上がります。

日記には画像や動画を添付できます。画像や動画は相手のリアルな生活を知る重要な要素です。男性も日記を無料で投稿できます。

気になる女性が頻繁にエステや高級ランチなどの行っていたり、高級なブランド物を買ったりしている日記を書いている相手はママ活向きの女性かもしれないので積極的にアプローチしましょう。

デジカフェは無料範囲が広く、日記と掲示板の閲覧・投稿・コメント、プロフ検索・閲覧などが無料で行えるためコスパは優秀です。

鹿児島のママ活でママを虜にする戦略

鹿児島のママ活でママを虜にする戦略を解説します。

  1. 九州男児感を出さない
  2. 相手を立てる
  3. 女性扱いする
  4. 適度に砕けた話し方
  5. 夜はリードする

鹿児島のママ活でママを虜にする戦略は上記の5つです。

1.九州男児感を出さない

九州に住む男性は九州男児感が強いことで知られますが、ママ活では九州男児感を出さないようにしましょう。

九州男児は「俺について来い!」などと、女性を強くリードして男性としては頼もしい存在に思えますが、ママ活では不利です。

ママ活をするような女性は経営者やキャリアウーマンなど、プライドが高い女性が多い傾向にあります。プライドが高い女子は九州男児感のある男性は好みではなく「私がサポートしてあげたい」「可愛がりたい」と思える男性を求めています。

下手に相手のプライドを傷つけないように九州男児感は出さず、レディファーストを徹底的に意識するのが最善です。

2.相手を立てる

相手を立てることでママの自尊心を高めることができ、気分が良くなればその後の関係性も継続させやすいので、デートでは必ずママを立てましょう。

先程も触れましたが、ママ活をする女性はプライドが高い女性が多い傾向にあります。自分の話をペラペラ喋ってもママに関心が無ければ不快に思われるだけです。

あくまでもママの機嫌が良くなることが、その後の関係が続くかどうかで一番大事です。ママの話していることをしっかり聞き、話を広げることができればママはきっと喜ぶでしょう。

3.女性扱いする

ママ活は金銭が対価として支払われますが、あくまでお金ばかりに気を向けず、ママを女性として大切に扱うことが大事です。

お手当を支払うママもその点は理解しているつもりでも、実際にお金だけの関係ということが伝わってしまうと冷めてしまいます。

ママに冷められると、関係を切られる恐れがあるため注意しましょう。

会話していく中で、女性として魅力的に感じていることを伝えるのが重要です。

4.適度に砕けた話し方

ママを大切に女性として扱うことは大事ですが、丁寧になりすぎて堅い話し方をずっとしていると面白くないと思われる可能性があります。

もちろん礼儀は大事ですが相手との距離を縮めるためにも、下の名前で呼んだり、適度にくだけた口調にしたりして徐々に話し方をシフトしていくことを意識しておきましょう。

できればお酒が入ったタイミングで相手のガードが緩くなった時がチャンスです。多少の無礼があっても、お酒のせいにできます。

5.夜はリードする

ママから大人ありの関係を求められた場合、受け入れるのであれば自分から積極的にリードしましょう。

これは相手にもよりますが、基本的に女性は受け身の人が多く、自分から淫らになることに抵抗があります。なので、こちらがリードしてあげて、ママの本性をさらけ出させてあげましょう。

ここでも優しく丁寧に女性扱いしてあげることであなたの虜となり、ママ活を長く継続させることができます。

鹿児島でママ活する際の注意点

鹿児島でママ活する際の注意点を解説します。

  1. 積極的にアプローチ
  2. 身なりは綺麗に
  3. 既婚者女性に注意
  4. 美人局に注意
  5. 援デリ業者に注意

鹿児島でママ活する際の注意点は上記の5つです。

1.積極的にアプローチ

ママ活では受け身にならず、積極的に行動することが重要です。受け身でいるとママが他の男性を見つけてしまい、ママ活を継続できない恐れがあります。

そのようなことにならないためにも、積極的に会いたいという気持ちをアピールしましょう。ただし相手が家庭持ちや仕事が多忙という場合は、ママに迷惑を掛けない程度に連絡をするのが大事です。

積極的に連絡をしてくる男性にママは弱く、受け身の男性には面白さを感じない傾向にあります。

相手のプライベートを理解したうえで、迷惑を掛けない程度に積極的にアプローチしましょう。

2.身なりは綺麗に

ママ活デートの時の身なりにも十分な注意が必要です。

特に最初に会う顔合わせでは身なりを綺麗にして会うことをおすすめします。なぜなら顔合わせは第一印象を決める重要な要素で、第一印象が悪ければママ活の継続も難しくなるからです。

そしてデートなのに浮いた格好だと周りの目を集め、ママが不快に思ってしまう場合があります。

決して高級ブランドで揃える必要はないですが、清潔感はとても重要です。

3.既婚者女性に注意

既婚者女性とのママ活は旦那にバレた場合、慰謝料を請求されてしまう恐れがあります。

一般的には肉体関係があった場合に慰謝料をとられるケースが多いですが、肉体関係がなくてもママ活が理由でママの家庭を崩壊させてしまった場合には慰謝料をとられることがあります。

お茶やご飯だけでもキスや抱き合ったことがあれば慰謝料を請求されてしまう可能性があるので、リスクを避けるためにも既婚者女性とのママ活は回避したほうが安全です。

4.美人局に注意

ママ活目的の男性を狙った美人局グループが活動していることがあるため、注意が必要です。

美人局は巧妙な手口を使い、被害に遭うまで気づきにくい傾向にあります。そして、被害に遭った恐怖から泣き寝入りしてしまう人も多い犯罪です。

美人局の被害に遭わないためには美人局の手口を知っておく必要があります。美人局は美人な女性と出会い、二人きりになったタイミングで女性の彼氏や旦那が怒鳴り込んできて、金銭を強要してくるのが一般的な美人局の手口です。

美人な相手には慎重に対応し、彼氏や旦那がいるのか聞いてもはぐらかされる場合は、危険人物の可能性が高い相手といえます。

5.援デリ業者に注意

出会い系アプリやSNSなどのオンラインで異性とマッチングできるプラットフォームには、援デリ業者が多く活動しているので注意しましょう。

このような援デリ業者はとても活発に活動しており、業者対策をしていない出会い系アプリでは送ってこられた「いいね」「メッセージ」のほとんどが業者だったというケースもあります。

援デリ業者とやりとりをしてもママ活ができることはありません。出会い系アプリの場合はやりとりでポイントを消費してしまうため、業者とのやりとりは無駄な行為といえます。