沖縄でママ活する方法を徹底比較!危険人物・注意点を詳しく解説します

この記事は

「沖縄でママ活したいけど、どんな方法が効率が良い?」

「沖縄でママする際の注意点や危険な人物が知りたい!」

という人に向けて、わかりやすく丁寧に解説をしています。

この記事を読めば、沖縄で効率良くママ活相手を探す方法、ママ活できるおすすめの出会い系アプリ、ママ活の際の注意点や危険人物などがわかるので、沖縄でママ活したいと思っている人は必読の記事です。

沖縄でのママ活できる方法を比較

沖縄でのママ活できる方法を比較した表を作成したので参考にしてください。

出会いの数会員の質費用安全性出会うまでの早さ
SNS
掲示板
バー
ナンパ
ママ活アプリ

この表を見たらわかると思いますが、沖縄でママ活相手を探すのであれば、ママ活アプリが一番効率的です。

SNS・掲示板

SNSや掲示板は費用面で見ると無料で利用できるため一見良さそうに思えますが、ママ活相手を探すのが非常に難しく、また詐欺目的のユーザーも多く活動しているため、安全性が低くおすすめできません。

バー・ナンパ

バーはお客さんのほとんどがお酒を楽しむ目的で来店しているため、ママ活相手を探すのは至難の業です。下手に声をかけてしまうと女性に嫌がられて、お店にも迷惑をかけてしまいます。

またバーでママ活相手を探そうとすると飲食代もかかってしまうため、費用面が圧倒的に悪く非効率です。

バーも同様ですが、ナンパも自分のタイプの女性に声を掛けることができるため成功すれば理想の相手とママ活できますが、真剣な恋愛目的ならまだしも、ママ活をしたい女性に出会える確率がゼロに近いといえます。

バーやナンパでは女性に声を掛けている最中に彼氏や旦那がやってくる恐れもあり、運が悪ければ謝っても中々許してもらうことができず、トラブルの原因にもなります。そのため安全性が低くおすすめできません。

ママ活アプリ

ママ活アプリは上手に使えばママ活相手を探しやすく、出会うまでの早さも優秀です。なかには援デリ斡旋業者や美人局目的の悪質ユーザーも活動していますが、知識があれば回避できます。

業者や美人局目的のユーザーを回避する方法はこの記事の最後に解説をしていますので、是非そちらを参考にして知識をつけてください。

沖縄でママ活ができる出会い系アプリ5選

沖縄でママ活ができる出会い系アプリを紹介します。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. イククル
  4. Jメール
  5. デジカフェ

沖縄でママ活ができる出会い系アプリは上記の5つです。

1. ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,000万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは会員数も1,000万人を超えており、ママ活相手を探しやすい出会い系アプリです。会員数は理想のママ活を成功させるためには大事な要素といえます。

出会い系アプリには業者と呼ばれる援デリ斡旋業者がたくさん活動していますが、ワクワクメールは業者の徹底排除に力を入れており、他の出会い系アプリと比べると業者が圧倒的に少ないのが特長です。

コスパ面も良く、プロフ閲覧でポイントを消費しない、1通あたりのメッセージ料金が50円と業界最安値帯です。

機能面も理想のママ活相手を探しやすい機能が充実しており、詳細検索では相手のスタイルやバストのカップ数まで絞って検索できます。

他には「キーワード検索」もでき、ママ活に関連しているワードを入力すれば、ママ活相手探しを効率的に行なえます。

男性は新規会員登録で1,700円分の無料ポイントが獲得可能。無料ポイント内で理想のママ活相手を見つけると、実質タダでママ活ができます。

2. ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは出会い系アプリの中でもトップクラスに会員数の多い出会い系アプリです。多少は業者が活動していますが、これだけ会員数が多ければ沖縄だけではなく、全国的にママ活相手を探すことができます。

ハッピーメールは理想の相手を見つけやすく、プロフ検索では「居住地」「身長」「スタイル」などから絞ることができ、「さらにこだわる」機能を活用すれば、「子供の有無」「飲酒や喫煙情報」「交際ステータス」などからも、さらに自分の理想に近い人に絞り込み検索が可能です。

またGPSを利用して、自分のいる場所から近い順に相手を探すことができます。この機能を活用すれば、旅行で沖縄に来てる女性と出会うことが可能になり、タイミングが合えばママ活目的の女性と出会えます。

男性は新規会員登録で1,200円分の無料ポイントが獲得可能です。

3. イククル

イククル公式サイト画像
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルは会員数が多く、沖縄でのママ活相手探しにおすすめできます。利用しているユーザーの多くがワンナイトなどのアダルト目的で利用している傾向にあり、セックスありのママ活をしたい人には効率的です。

機能面には「日記」「掲示板」があり、掲示板は男性でも1日1回は無料で投稿ができ、日記には無料でコメントを残すことができます。

日記は相手のプライベートを深く知ることができるため、相手がママ活相手に相応しいかを判断する良い材料といえます。

プロフィールでは「フリーワード検索」ができますが、イククルではママ活は禁止されているため「ママ活」など露骨なワードで検索してもヒットしません。「年下」「ご飯でも」などママ活に関連するキーワードで絞りこみましょう。

男性は新規会員登録で800円分の無料ポイントが獲得可能です。

4. Jメール

Jメール
サービス名ジュエルライブ
運営会社株式会社エムライブ
料金パーティーチャット:150pt/分
2ショットチャット:250pt/分
無料ポイント初回登録で1,500円分
100円分決済で1500円分の追加ポイント
運営開始

Jメールは会員数で見ればこれまで紹介した出会い系アプリに見劣りしますが、老舗の出会い系アプリなので安全性や信頼性が高く、他の出会い系アプリと併用して利用するのが効率的です。

女性会員が24歳以下が多いためママ活相手探しは簡単ではありませんが同じように思っている男性もおり、ママ活目的で利用している人が少ないため、ライバルが少ない穴場的利用価値のあるアプリだといえます。

掲示板は3種類ありますが、ママ活相手を見つけるのであれば「アダルト」「誘い飯」の掲示板で募集をしている女性が狙い目です。

相手と通話する「おしゃべりコーナー」、SNSのような「つぶやき」、相手を深く知れる「日記」など機能面も充実しています。

男性は新規会員登録で1,000円分の無料ポイントが獲得可能です。

5. デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営元株式会社NORG
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号:30090216006
会員数10万人以上
デジカフェの基本情報

デジカフェは会員数こそ少ないですが無料で使える範囲が広いため、他の出会い系アプリと併用して利用するにはおすすめできる出会い系アプリです。

デジカフェは「日記」がメインのコンテンツで、相手へコメントを残すのは無料で行なえます。

メールやチャット以外でポイントを消費する必要がなく、プロフ閲覧、日記の投稿、相手の日記へのコメント、掲示板の投稿がポイントを消費せず無料で行えるので、無料範囲を上手に活かし相手と親密になりましょう。

そしてアダルトに特化した「ウラデジモード」に切り替えが可能です。セックスありのママ活相手を探したいのであれば、ウラデジモードに切り替えましょう。

男性は新規会員登録で1,500円分の無料ポイントが獲得可能です。

twitter・SNSでのママ活は危険

Twitter・SNSでのママ活は危険がたくさん潜んでいます。

Twitter・SNSは身分証を提示して会員登録をしなくても利用ができるため、ママ活募集で投稿しているユーザーは援デリ業者や詐欺目的の悪質ユーザーがほとんどです。

このような悪質ユーザーのほとんどが美人女性の画像を利用し、言葉巧みに男性を誘惑します。Twitter・SNSでママ活募集している相手は信用せず、フォローされても無視するのが一番です。

援デリ業者と関わると最悪の場合に児童買春で捕まる恐れがあり、詐欺目的のユーザーと関わればお金を盗られる恐れがあります。

Twitter・SNSでのママ活は成功率が低く、危険性が高いので要注意です。

沖縄でママ活する際の注意点

沖縄でママ活する際の注意点を解説します。

  1. 受け身はNG
  2. 最低限の身なりを整える
  3. 既婚者女性に注意
  4. 美人局に注意
  5. 援デリ業者に注意

沖縄でママ活する際の注意点は上記の5つです。

1.受け身はNG

ママ活相手が見つかった際には消極的にならず、積極的にママに連絡することがママ活を継続させるコツといえます。

相手が既婚者やビジネスマンで忙しい場合には逆効果となる可能性がありますが、ママ活をしている女性は積極的に寄ってくる男性を好む傾向にあります。

向こうの連絡を待っている受け身の姿勢ではママに飽きられる可能性があり、関係性を継続させることが難しくなるため注意が必要です。

「早く会いたいな」「次はいつ会えそう?」など、ママに飽きられないように積極的にアプローチしましょう。

2.最低限の身なりを整える

最低限の身なりを整えることは重要です。特に初めての顔合わせのときには、ママに嫌われないような身なりを意識しましょう。

例えば清潔感のある一般的な服装が、初めての顔合わせの時には無難です。高級ブランドではなくても良いので、清潔感は必ず意識しましょう。

ママがあなたと一緒にいることを不快に思ってしまうと、その後の関係を継続させることが困難になり、連絡が取れなくなる場合もあります。

ママ活相手は簡単には見つからないので、顔合わせできるだけでも大きなチャンスです。ママ活を成功させるためには、会うときの最低限の身なりは整えるべきです。

3.既婚者女性に注意

相手女性が既婚者の場合、旦那にバレるとトラブルの原因になるため注意しましょう。

もしママ活のデートで肉体関係になっていたことが女性の旦那にバレると、慰謝料を請求される恐れがあります。

トラブルになれば呼び出しに対応したり、電話で対話したりしないといけないので、リスクが高いです。

お茶や食事だけなら怒られるくらいですみますが、セックスしていた場合は慰謝料も請求されてしまうことは知っておきましょう。

4.美人局に注意

美人局はグループを組んで活動しているため、手口を見破るのも簡単ではありません。

多くの場合、ママ活男性を批難し金銭等の要求を遠回しにしてきます。このような被害に遭わないためにも、ママ活相手探しの段階で胡散臭い相手には慎重に対応し、冷静に相手の目的を見極めましょう。

美人な相手から好条件な提案をされ、女性と二人きりのタイミングで恐い男が現れ、自分の女に手を出した代償として金銭等を要求してくるのが美人局の基本的な手段です。

美人局の被害に遭うと怖い思いをするだけでなく、金銭等を支払うはめにもなりかねないので、好条件な話は慎重に進めましょう。

5.援デリ業者に注意

出会い系アプリのほとんどで業者と呼ばれる、援デリ斡旋業者が多く活動しています。

援デリは未成年の女性も多く、違法に当たるケースがあるため利用しないことをおすすめします。

援デリ業者はすぐにセックスありの関係を提案してくるのが特徴です。援デリ業者とやりとりをしていてもママ活ができることがないので、援デリ業者は無視しましょう。