ヒモになりたい男性におすすめの出会い系アプリ8選!すぐに相手女性見つける3つのコツ

ヒモになりたい男性にヒモになる方法を解説

「ヒモになって楽な暮らしがしたい」

「ヒモにしてくれる相手はどこにいる…?」

と考えている男性は意外と少なくないのでは?

しかし、実際にはそんなお金に余裕のある女性は近くにいません。今回はヒモになるための方法と、すぐに相手を見つけるコツを紹介します。

以下の記事では、おすすめのママ活アプリを徹底紹介しているので、ママ活で積極的に稼げるママも探したい方は、以下を参考にしてください

ママ活アプリ・サイトおすすめランキング プロ男性に取材!ママ活アプリおすすめ14選比較❤️安全・男性無料の専用サイト

ヒモになりたいなら持っておくべき特性・特技

ヒモになると言っても、もちろん簡単ではありません。相手女性の立場で考えると、何も出来ない男性をヒモにするメリットがありません。

ただ、以下の個性や特技があると、ヒモになれる可能性はグンとアップします。

  1. イケメン・可愛い
  2. 家事が得意
  3. 愛嬌がある
  4. 聞き上手
  5. 何かに一生懸命

ヒモになりたい場合、上記のどれか1つでも当てはまる必要があるでしょう。1は生まれ持った素質がほとんどですが、2から5に関しては努力次第で習得できます。

もし、どれも当てはまらない場合は相手女性を探しながら、自分磨きも並行して行うのがオススメです。

上記の内容が3個以上当てはまるなら、すでにかなりヒモ度は高いと言えるでしょう。ただ、ヒモになれる確率を上げるのであれば、他の項目にも挑戦しましょう。

ヒモになれる相手を探す方法

では、ヒモにしてくれる女性を探せる場所を考えてみましょう。

  1. 知り合いの紹介
  2. バーや飲み屋
  3. 出会い系アプリ

恐らく多くの男性は上記の3つが思いつくでしょう。一番手っ取り早く探せるのは知り合いからの紹介です。共通の友人がいるので、会話も弾みやすく、気に入られるかもしれません。

しかし、そもそもヒモにするほど余裕のある女性が周りにいる可能性は高くないでしょう。もし仮にヒモになれたとしても、周囲にバレて気まずい雰囲気になることも。

バーや飲み屋で女性を探すのも王道のパターンです。また知り合い経由よりも余裕のある女性を探しやすいかもしれません。

しかし、相手女性は警戒している可能性が高いので、面識のない状態からでは会話に持ち込むのも難しいでしょう。つまり、どの方法でもヒモにしてくれる女性は探せますが、1と2はかなり難易度が高いことが分かります。

そこでオススメなのが出会い系アプリです。出会い系アプリなら最初から姉活の目的でやっている女性も多く集まっています。同じ目的なので、条件などが合えば短時間でヒモになれる可能性があります。

ヒモになりたいなら使うべきアプリ・サイトは2種類

では、どのようなアプリを使えばヒモにしてくれる女性を探せるのでしょうか。主に以下の2つがヒモになりたい男性におすすめです。

  1. 出会い系アプリ
  2. ママ活専用アプリ

1.出会い系アプリ

出会い系アプリは恋活はもちろん、友達作りや、セフレ探しなど様々な用途で使われるアプリで、会員数が多い特徴があります。ワンナイトやセフレのイメージがありますが、ヒモが欲しい女性もいます。

出会い系アプリの多くはポイント制で、状況によっては殆ど料金を支払わずヒモになる可能性もあるでしょう。まずは無料ポイントが使える出会い系アプリがオススメです。

2.ママ活専用アプリ

ママ活専用アプリは、ママ活をしたい女性と、男性だけが集まる専用のアプリ。効率の良さは間違いないですが、出会い系アプリに比べると格段に登録者数が少ないのがデメリット。

また、サービスによってはサクラや業者も紛れやすいので、注意が必要です。

ただ、まれにレベルの高いママ活女性が登録していることがあります。

最短でヒモになるためには両方使うのがオススメでしょう。

ヒモになりたい男性におすすめの出会い系アプリ5選

まずは会員数が多く、様々な女性を探しやすい出会い系アプリを見ていきましょう。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. イククル
  5. デジカフェ

今回オススメするのは上記の5つです。詳しく紹介します。

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営元有限会社コロン
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号: 96090001000
会員数1,100万人
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは会員数が1,000万人を越えている、様々な目的を持った女性が集まったアプリ。大手出会い系アプリなので、安全性も高く使いやすいでしょう。

掲示板やプロフィールを24時間監視しているので、業者や悪質な利用者が少ないのが特徴です。出会い系アプリにありがちなサクラがいないと、サイト内でも公言されています。

また、ワクワクメールは検索機能が充実していることでも知られています。年齢や地域だけでなく、目的や年収など様々な情報を検索可能です。つまり、ヒモが欲しい女性を効率的に探せるでしょう。

登録すると、1,200円分の無料ポイントがもらえるので、まずは試してみるのが良いでしょう。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営元株式会社アイベック
運営開始2000年8月
インターネット異性紹介事業受理番号:90080003000
会員数3,000万人
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは累計会員数が3000万人を越えている業界トップクラスの出会い系アプリです。

地方に住んでいる方だと、会える距離に女性が居ないということもあります。

しかし、ハッピーメールは会員数が多いので、首都圏のみならず地方でも女性を探しやすい特徴があります。

また、ハッピーメールは他の出会い系アプリに比べて、より様々な目的で登録している会員が多く、ヒモになりたいという願望を叶えられる可能性も高いでしょう。

ハッピーメールは登録会員の年齢層が幅広いのも特徴。そのため、お金持ちの年上女性なども登録しています。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営元有限会社エムアイシー総合企画
運営開始2000年4月
インターネット異性紹介事業第90080006000号
会員数600万人
Jメール基本情報

Jメールは2000年から20年以上運営している老舗の出会い系アプリです。会員数はアプリよりも少ない傾向ですが、広告に力を入れていて様々な女性がいます。

サイト内はSNSのような使い方が出来るので操作が簡単です。出会い系アプリを使ったことがないような、初心者にも扱いやすいでしょう。

また、Jメールは日記やコミュニティなどのサービスが充実しています。そのため、プロフィール検索などで女性を探すよりも、趣味のコミュニティなどで自然に関係を深めていくのがオススメです。

なぜなら、プロフィール検索などで繋がりのない人にメッセージを送っても、返信率はあまり高くありません。日記やコミュニティで共通の趣味や話題がある女性の方が、関係が発展しやすいでしょう。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営元プロスゲイト株式会社
運営開始2000年
インターネット異性紹介事業受理番号:63080004000
会員数1500万人
イククル基本情報

イククルは累計会員数が1,500万人を越えているトップクラスの出会い系サイトです。

24時間の有人サポート体制も築かれていて、電話やメールですぐに問い合わせが出来ます。そのため、不足のトラブルに遭った場合でも適切なサポートを受けれるでしょう。

イククルはサイトで利用するWEB版とスマホのアプリで利用するアプリ版で大きな違いがあります。アプリ版ではアダルト目的の投稿や検索ができません

ヒモにさせてくれる女性を探す場合は、WEB版のイククルを使うのがオススメです。ヒモを求めている女性はアダルト系の掲示板を使っている場合があります。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営元株式会社NORG
運営開始2001年
インターネット異性紹介事業受理番号:30090216006
会員数10万人以上
デジカフェの基本情報

デジカフェの会員数は少ない印象ですが、大都会や首都圏では知名度の高い出会い系アプリです。都心部で女性を探している方なら利用して欲しいアプリです。

デジカフェ最大の特徴がチャット機能です。通常のメッセージはレスポンスに時間を要し、仲良くなるまでに時間が掛かります。

デジカフェのチャットはレスポンスがかなり早いので、短時間で相手女性のことを知れるでしょう。

また、デジログと呼ばれる日記にも特徴があります。通常、他の出会い系アプリでは写真や文字の投稿しか出来ないことが殆どです。

デジログはYoutube動画などを添付することも出来るので、より個性を発揮できます。つまり、多くの女性に興味を持ってくれる機会が広がるでしょう。

姉活・ママ活専用アプリ・サイト3選

  1. SILK(シルク)
  2. DESIRE(デザイア)
  3. ママリッチ

1. SILK(シルク)

SILK

SILKは20代後半から30代後半までが中心層で、姉活アプリとして人気があるサイト。大手出会い系サイト並みの安全性の高さが特徴です。

姉活アプリやママ活アプリはサクラや業者が多い傾向にあります。しかし、SILKはプロフィール画像や自己紹介文全てを24時間監視しています。そのため、業者や悪質な利用者が少ないでしょう。

SILKの料金体制は出会い系サイトのようなポイント制ではありません。男性には無料会員と有料会員があり、有料会員になれば無制限にメッセージなどのサイト内サービスを使えます。

無料会員はアプリ内の雰囲気や入会している女性を確認できます。無料会員ではメッセージを送れないので、気に入ったら有料会員になりましょう。

姉活アプリは女性が少ないという欠点があります。しかし、SILKに登録している女性は全てのサービスを無料で使えるので、女性が集まりやすい環境と言えるでしょう。

2. DESIRE(デザイア)

DESIRE

DESIERはママ活に特化したマッチングサイトです。ママ活に特化したサイトなので、入会している女性は30代以上の経済的に余裕のある女性が多い印象です。

女性は無料でサービスを利用でき、男性は3種類の会員クラスがあります。無料会員はサイト内の雰囲気を知るためのものです。スタンダード会員はサイト内の殆どのサービスが利用可能になります。

DESIERで最も注目したいのがゴールド会員です。ゴールド会員になると、女性側からスペシャルオーダーというものが届きます。

スペシャルオーダーには、

  • どのような目的か
  • お手当の金額

などが書かれています。

女性側からアクションを起こしてくれるので、奥手な男性にはメリットでしょう。男性からもスペシャルオーダーを一斉に出せるので、まとめて募集ができます。

3. ママリッチ

ママリッチ

ママリッチはママ活マッチングサイトで最大級のサイトです。地方では利用者が少ない印象ですが、都心部では認知度が高く多くの方が利用しています。

ママリッチは20代~40代の幅広い女性が在籍しているのが特徴です。ママ活サイトは比較的高年齢の女性が多いですが、ママリッチでは若い女の子のヒモになれる可能性があります。

無料で登録することが出来ますが、男性は基本的に有料会員ならないとメッセージを送ることが出来ません。有料会員は月額9,800円なので他のサイトと比較すると高めの設定。

しかし、料金が高いことでメリットもあります。いきなり高い料金を支払うことに抵抗がある男性が多いので、ライバルが少ないでしょう。

ヒモになれる相手を探す際の注意点

ヒモになるためには注意するポイントがいくつかあります。

  1. 業者・詐欺
  2. SNS経由は危険

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.業者・詐欺

安全性が高いと言われている出会い系サイトであっても、少なからず業者や詐欺目的の人がいます。相場以上の条件や、初回は信頼のためにお金が欲しいと言われる場合があります。

いきなりいい条件でヒモにならないかと提案してきたり、美人すぎる女性が1通目のメッセージから誘ってくる場合はほぼ100%業者や詐欺なので注意しましょう。

2.SNS経由は危険

出会い系サイトなどを経由せずにTwitterなどでヒモを募集していることがあります。魅力的な女性のプロフィール画像や期待が膨らむ文言が書いてあるでしょう。

しかし、身分証の確認も行われていないSNSでの相手探しは絶対に辞めるべきです。女性の素性もわからず、思わぬ詐欺や犯罪の被害に遭ってしまう可能性があります。

ヒモにしてくれる女性をすぐに見つけるコツ

ヒモを求めている女性を探すのは簡単ではありません。しかし、いくつかのコツがあるので紹介します。

  1. 3つ以上のアプリを使う
  2. 最初からお金を要求しない
  3. 対象年齢を広げる

それぞれを詳しく解説します。

1.3つ以上のアプリを使う

まずは、出会い系アプリを複数使うことをオススメします。1つのアプリを使っていても、ヒモを求めている女性を探すのはかなり難しいでしょう。

ヒモにしてくれる相手を探すのは比較的難易度が高いので、1つのアプリで探していては時間が掛かります。そのため、なるべく早く見つけたいなら、3つ以上のアプリ使用して効率よく女性を探しましょう。

また、出会い系アプリとママ活マッチングサイトなどジャンル違いのサービスを利用するのがオススメです。同じジャンルのサービスを使うより、他ジャンルのサービスを使うことで可能性の幅が広がるでしょう。

2.最初からお金を要求しない

もし、ヒモにしてくれそうな女性に出会えた場合、いきなりお金を要求するのはハードルが高いのでやめましょう。まずは、お金の要求をしないで、お互いの関係構築や相手を知ることに集中するべきです。

女性は男性と違って、お金と引き換えに会うというより、疑似恋愛的な要素や推し活的な理由でヒモと付き合うことが多いでしょう。そのため、まずは関係を築くのが先決で気に入ってもらえるよう努力しましょう。

お金の要求に関しては、こちらから言わないでも女性からお手当も差し出す場合があります。こうなれば、気に入ってもらえた証拠なので、おねだりしても良いかもしれません。

3.対象年齢を広げる

対象年齢を広げることも女性を探す上では重要です。同年代などの年齢を絞りすぎるとかなり難易度が上がる傾向があります。

気持ち的には同年代や年下の女性を探したいという気持ちは理解できます。しかし、その辺の20代よりもよほど綺麗な40代もいるでしょう。最近では美魔女という言葉もあります。

40代くらいになると、キャリアもあり経済的に裕福な女性も多いでしょう。そして、お金を持っている女性であれば身なりも綺麗に保っているものです。

また、若い女の子とは違い成熟した女性ならトラブルが少ないというメリットがあります。若いと感情の起伏が激しいこともありますが、大人な女性なら問題が起きても会話で解決することも珍しくありません。